サポート切れのパソコンを使うリスクとは?

OSのサポートが切れてしまったパソコンを使い続けると、どんなリスクがあるのか知っていますか?

Windows7は既にサポートが終了していますが、操作自体は問題なくできるでしょう。

しかし、OSの更新されなくなるとソフトウェアやプログラムの脆弱性からウイルス感染などのセキュリティの問題が発生する事が考えられるのです。

サポート切れのOSに対応している周辺機器を手に入れるのが難しくなったり、故障しても対応してもらえなかったり、個人情報の漏洩などのリスクもありますよ。

サポートが切れた古いOSのパソコンを使い続けたいなら、インターネットから切り離しておきましょう。

インターネットを使いたいのであれば、新しいOSへ移行する事が大切ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA