パソコンの強制終了にはどんなデメリットがあるのか?

パソコンを終了させる時、通常はスタートボタンからシャットダウンをクリックする事によって安全に終了させる事ができますが、強制終了にはどんなデメリットがあるのか知っていますか?

強制終了は、電源ボタンを押す方法や電源が入った状態で電源コードを抜く方法がありますよ。

強制終了する事によって、作業中のアプリなどのデータが保存できなかったり、HDDに負荷がかかってしまったり、ファイルやディスクが破損してしまったり、データを読み取れなくなったり、パソコンの寿命が縮まるリスクがあるのです。

緊急時の強制終了は仕方ないかもしれませんが、大切なパソコンのデータを守るためにも頻繁に行わないようにして、普段から正しい手順で終了させるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA