安すぎるノートパソコンの注意点

「パソコン欲しいけどよくわからないから安いの変えばいいや」と思っている方に注意して欲しいのが、安すぎるノートパソコンに釣られないということです!
最近では20,000円台からの格安ノートパソコンもありますが、これらは初心者が使いこなすにはストレスが溜まると思います。
例えば起動が非常に遅かったり、起動できても動きがカクカクで遅かったり、ソフトの起動にも時間がかかったり、稀にキーボードの配列がQWERTZ配列やAZERTY配列などの日本語や英語以外の別の言語に特化した配列になっていることもあります。
「性能が極端に低い」「何するにもストレスがかかりがち」ということを知った上でサブマシンとして購入するならいいですが、メインパソコンとして購入するのはやめた方がいいでしょう。

ただ無闇に高いパソコンを買えばいいと言うことでもありません。高性能ならば何するにも効率よく行える可能性が高いものの、使いこなせなければその高い性能に払ったコストが勿体ないです。
パソコンを買う時に最も重要なのは「何に使うか」をはっきりさせることです。
もしオフィス系のソフトを使いたい、動画を見たり何か調べたりしたい、できるだけ費用を抑えたいと言う場合は、50,000円前後のパソコンの購入を考えてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA