業者に修理を依頼するとパソコンのデータが消されるのは何故?

パソコンの修理をメーカーや業者に依頼すると、何故パソコン内に保存されているデータが消されてしまうのでしょうか?

パソコンを修理するためには、パソコンが壊れた原因であるパーツの修理や交換をしてパソコンを購入時の状態に戻す事ができますが、初期化される事になるためパソコン内のデータは消えてしまうのです。

壊れた部位や故障の内容によってはデータを記憶媒体に触らずに修理できる可能性もありますが、大抵の場合は記憶媒体の交換が必要になりますよ。

データを消されたくないのであれば、そういった保証が用意されている業者を探してみると良いでしょう。

パソコン修理に出す前にデータを復旧させて救出するか、日頃からバックアップを取っておく事が大切ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA