長期休暇の前に!知っておくべきセキュリティ対策とは?

ゴールデンウィークやお盆休みなど長期休みの前には、会社のパソコンのセキュリティ対策について知っておくと良いでしょう。

まず大切なのは休みの前に機器の電源を切っておき、会社の施錠をしてデータが入っているUSBなどの保管場所にも気をつける必要がありますよ。

OSは最新の状態に更新しておき、データのバックアップを行い、セキュリティソフトの活用も検討すると良いでしょう。

休暇中に自宅にパソコンを持ち込んで作業するのであれば、パスワードやデータ、パソコン本体の紛失を防ぐためにも持ち出しのルールを確認しておく事が大切です。

緊急時の対応のための連絡先や体制の確認をしておくと安心ですし、休み明けにはウイルスなどのチェックを忘れずに行いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA